小清水町老人デイサービスセンター

デイサービスの運営が社協直営になります!
 これまで、小清水町の通所介護事業を社協が受託してサービスの提供を行っていました。平成25年4月からは社協が事業の実施及び運営の主体として業務を行うことになりました。
 運営方式が変更になっても、サービスの内容は変わりません。今後ともより一層、高齢者福祉の向上に努めて参ります。

<デイサービスとは>
 介護認定を受けられた方など、支援を必要とされている方に対し、デイサービスセンターにおいて、入浴や食事などの日常的なお世話とレクリエーションを通じた機能訓練などを行い、利用者の社会的孤立感の解消、心身機能の維持、さらに利用者ご家族の負担軽減を図るための在宅介護サービスです。

デイサービスセンター相談員より
 ご自宅で生活される、お年寄りとそのお世話をする家族の方々へ、ご自宅で介護する上での心配ごとや悩み事について、相談を待っています。

 このようなときに、ご相談ください。

 ○お年寄りの家事や介護を手伝ってほしい
 ○病院から退院が近づいているが、どうしたらよいか
 ○自宅でお年寄りの介護をしているが、どのようなサービスを受けられるのか
 ○日帰りで食事や入浴のサービスを受けたい
 ○用事でしばらく留守にするが、お年寄りを一人にするのが心配
 ○老人ホームなどの施設について知りたい
 ○家に手すりをつけたいが、どうしたらよいか
 ○その他お年寄りに関する相談や悩み
 デイサービスセンターでは、生活相談員が皆様からの介護に関するご相談をわかりやすく、ていねいに対応してくれます。

通所介護・介護予防通所介護(デイサービス)

 通所介護(デイサービス)では在宅の虚弱・寝たきりのおとしよりに、入浴などの各種サービスを提供し、社会的孤立感の解消や心身機能の維持向上を図ります。また、介護している家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ります。

 ご不明な点がございましたら、小清水町高齢者生活福祉センターへ

 電話 62-3988  mail shakyou4405@dion.ne.jp


活動内容

 ■ 介護保険制度における指定介護予防通所介護事業・通所介護事業

 介護保険制度の中にあって、要介護状態になった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行ないます。
 新たに、要支援1・2の利用者に対する介護予防の視点によるサービスを提供するよう、指定介護予防通所介護事業者として事業を展開します。
 利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持に努めます。
 利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図る援助を行ないます。
 生計困難者(住民税世帯非課税のうち特に生計困難である方等)に対する利用者負担の軽減を行ないます。
 介護保険制度改革に対して関連する外部環境の変化に対応すべく情報収集を行ないながらサービスの安定供給体制を確立します。


サービス内容

 サービスの提供は、送迎用リフトバスなどを用いて在宅のおとしよりをデイサービスセンターまで送迎し、各種のサービスを提供しています。

 ■ 生活相談
 ■ 給食サービス
 ■ 送迎
 ■ 介護サービス(移動、排泄の介助、見守り等のサービス)
 ■ 健康状態の確認
 ■ 機能訓練(日常動作訓練)
 ■ 入浴サービス

 ご利用いただける方
 介護保険の第1号・第2号被保険者で、要支援・要介護状態である方が対象となります。