再生車いす、ベトナムで活躍!
 一昨年、当社協では、使用不能となった車いすをNPO法人「飛んでけ!車いす」の会を通じ開発途上国に寄贈しました。その車いすが再生され、現在はベトナムのTran Cong Khueさんのもとで活躍しているとのことで、「飛んでけ!車いす」の会より、お礼のはがきが届きました。
 社協の業務を支えてきた車いすが、再び役立てられ利用者に喜んでいただいていることを知り、大変嬉しく思います。


収集ボランティアにご協力ください!
 ボランティアセンター(社協)では、リングプル、ペットボトルキャップ、使用済み切手、書き損じはがきを集め、ボランティアや海外救援活動に役立てています。是非ご協力ください。



リングプル・ペットボトルキャップ
小清水中学校生徒会が寄付


小清水中学校の生徒から
プルとキャップを受け取る伊丹会長
 小清水中学校生徒会の皆さんが、全校生徒に呼びかけて集めたリングプルとペットボトルキャップを、当社協に寄付してくださいました。
 いただいたプルやキャップは、今後、車いすやポリオワクチンの購入費用に役立てていく予定です。
 ご協力いただいた中学生の皆さん、ありがとうございました。



小清水青年会・太陽の会
大掃除ボランティアを実施
 
↑台所もピカピカ                  大掃除ボランティアの皆さん
 12月19日(土)、小清水青年会、ボランティア太陽の会の皆さんが、一人暮らし高齢者宅の大掃除ボランティアを行いました。大掃除ボランティアは今回初の試みで、対象となったのは3件のお宅。
 高齢者にとって負担が大きい年末の大掃除ですが、その負担を少しでも軽減しようと、ボランティアの皆さんが立ち上がりました。
 ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。



手話サークルの指導で
地球にやさしいエコバッグ作り
 
カラフルで丈夫な手作りエコバッグに大満足!
 11月24日(火)、手話サークルの皆さんが、「ほほえみ」居住者にエコバッグ作りを指導してくださいました。
 会長の田中逸子さんが環境にやさしいエコバッグの普及活動をしていることから実現したもので、参加した皆さんは自作のバッグに大満足のようでした。
 新聞紙7枚で簡単に作れる丈夫なエコバッグ。
 興味のある方は、田中さん(рU4−2468)までご連絡ください。



赤い羽根共同募金支援事業
年末恒例の「友愛訪問」を実施


2区自治会の友愛訪問の様子
 在宅福祉推進委員や各自治会の皆さんにご協力いただき、昨年末に「一人暮らし高齢者友愛訪問」を実施しました。
 高齢者の皆さんの暮らしぶりや健康状態を確認し、明るく元気な毎日を過ごしていただこうと毎年実施している事業ですが、今回は、一人暮らし高齢者219世帯をお訪ねしました。
 高齢者の皆さん、いつまでも元気にお過ごしください。


大好評! 杖を無料で提供します
 当社協では、北海道共同募金会からの配分金を受け、65歳以上の片及び障害者の方で、歩行が不自由な片に、無料で杖を提供しています。
 ご希望により杖の長さ調節を行うほか、杖先の取替え用ゴム、滑り止めアイスピックも無料で提供します。
 皆さんから好評をいただいている無料杖をご希望の方は、印鑑を持参の上、社会福祉協議会(高齢者生活福祉センター内)までお越しください。